読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それにはあまり意味がない

明日の朝、目覚めるための夜の過ごし方。

HKT48のおでかけ! #163 春に大忙しのお花屋さんでお仕事体験 後編

前回(HKT48のおでかけ! #162 春に大忙しのお花屋さんでお仕事体験 前編)に引き続き、花屋さんでバイト中のHKT48のメンバー達。

配達チーム

バラを30本お届けしに行くおでかけ一行。今村麻莉愛さんの快活さがえげつないレベル。アニメーションの域に達するアイドルは稀にいるけれども、HKTならやっぱり今村さん。なこみくちゃんたちはかなり人間感出てきてるし。

店内作業チーム

胡蝶蘭のラッピングに挑む神志那結衣さんに悲劇。とにかくロケで目立たなきゃという意識のみでモノボケてみた神志那さん。スベる空気感を背中で感じた坂口さんが完璧なタイミングでツッコミを入れ、かつ「編集で全部松岡はなちゃんになるよ」とVTRで使われやすくする神フォローを見せる。が、現場の空気は芳しくなく落ち込む神志那さん。からの号泣。松岡さんの加入とブレイクで焦るメンバーっていう構図だけど、そんなに単純な問題でもないんですよねきっと。やっぱりメンバーも日々悩んでるし、将来への不安だったり自分への苛立ちだったり葛藤してるわけで。

 

神志那さんも昨年の総選挙におけるリアクションで一躍ブレイクしたわけだけど、最近はその「キャラ」をどう活かしていいか、もしくは次の展開を作っていけばいいかやや迷いがあるように感じます。昨年は「天然」で出きたものを「意識的」にやるっていうのはプロの芸人さんでも難しいこと。頑張りどきですね。でもなんだかんだで、花屋でわけわかんない流れから号泣してるじーなは爆笑ものだし、横で根拠なく励ましてるはるっぴも爆笑だし、あまり考えすぎずに自然体でいいんだけれどもね。

フラワーケーキ作り

もらった人が幸せになるというフラワーケーキ作り。今回も村川さんは積極的に村重さんにプロレスを仕掛けていく。村重さんもきっちり対応してるんだけど、どうも指原さんにハマってない様子。僕らファンには見えない舞台裏での様子も評価に繋がっているようだから、なんともいえないけれど。指原さんが指摘したテープチェンジの件に関しても、村川さんもある程度「わかってて」意識的に発言してる感じはしたんだよなー。テープチェンジの声がかかった後、村川さんがスタッフさんの「ごめんなさい、OK、大丈夫だった」の声を確認してから村重さんにツッコミはじめてると思うんだよね。社長さんの作業も止まってなかったし。2人の見え方と見せ方と、編集とがちょっとかみ合ってなかったのかもしれない。

 

結果、 フラワーケーキをプレゼントした大家族のエピソードが素晴らしすぎて心が洗い流されたのでオールオッケーっていうところで今回のおでかけ終了。

 

おでかけMVP:神志那結衣(MVPっていうか救済)

 

(2016.04.28放送 HKT48おでかけ! 春に大忙しのお花屋さんでお仕事体験 後編)

乃木坂工事中#52 私の地元でロケしませんか? 乃木坂46地元ツーリスト 感想

GWにおすすめの観光スポットを地方出身メンバー5人がプレゼンするこの企画。そもそもどうせオタの休日は乃木坂さんのライブや握手会についていくというスケジュール一択なんだから、握手会会場周辺のオススメスポットを粛々と紹介していただければいいんじゃないか、という疑念はそっと頭の隅に置いておいて。

衛藤美彩大分県 のんびりリフレッシュ大分観光ツアー

先輩の描くグルメのイラストが全く美味そう感がなくてビビりましたが、ラムネ温泉は知らなかったし気持ちよさげじゃないですか。美彩先輩の体がしゅわしゅわぽん的な感じで包まれてるのを堪能したくないですかないですかそうですか。泥。泥湯ですよ奥さん。美彩先輩がドロドロした何かでどろついてる画を想像するだけで大変じゃないですかないですかそうですか。っていうか、想像するだけで満足するなら行かなくていいじゃんっていう話になってしまいますけど。設楽さんがその裸問題を厳しく追及してくださって、さすがキャスターだなと。乃木坂裸化計画へノンストップ。

橋本奈々未・北海道 

橋本さんのプレゼンの掴みがうめぇ。「さっきまで生きてた羊を食べられる」ジンギスカンとか惹かれるわー。バギーもいいし。けど、1人っきりでこのツアーしてたら死にたくなること間違いないっていうリア充プランなのでありました。

生駒里奈・秋田

純粋が育った町こと秋田県。サイダーの話題に。乃木坂ちゃん達は透明感あるから、サイダーとかグイッと飲んでるだけでCMになるよねきっと。あと「青森・岩手・山形・宮城、秋田だけスルー」のテンポよかった。中田"ドープネス"a.k.aペロペロさんにかましたいライムだったかと思うのです。

松村沙友理・大阪

松村さんの幼児返り感ったら。去年の年末、紅白辺りから加速してるように感じます。色々背負ってた荷物を、少しずつ降ろせてきたのかなっていう良いこと書こうと思ってたら「たまちくび」を推してきてやっぱりカオティックで狂気でポップなさゆりんごなのでした。

高山一実・千葉

千葉。千葉て。めっちゃお手軽。たまに出るかずみんの「うまい」のイントネーションがかわいくてツボ。マネージャーの菊池さんのイラスト初公開。そして数年引っ張り続けているネタである「ばけトン(お化けトンネル)」も健在で、プレゼン対決勝利に向けて盤石の体制。

 

勝者:高山一実・千葉県

 

(2016.04.17放送 乃木坂工事中#52 私の地元でロケしませんか? 乃木坂46地元ツーリスト)