読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それにはあまり意味がない

明日の朝、目覚めるための夜の過ごし方。

だから愛は500円で売ってるんだってばさ。

今日は代々木公園にて行われている、アースデイというイベントに来ています。エコや平和、環境保護系のイベントで、ボランティアだったりNPO.NGO団体が集まって地球の事について考えよー的なイベントです。


bonnie pinkさんとUAさんを見たいという不純な動機を心に隠し、かなり雲行きが怪しい中、いろいろ見て回っています。


LOVEと書かれたTシャツを手に「これを着なきゃ、愛は手に入りませんよ!」と叫び、らぶTシャツやら、らぶマグカップを売る青年達。


爆音で環境保護を歌うロックミュージシャン(この人達は結構良い感じの音楽やってたけど)と、雨の中、まだ生後数ヶ月だろう赤ちゃんを背負い、爆音スピーカーの真ん前で音楽に身を興じる父親、母親。もう雨だっていうのに、ベビーカーに子供を載せてリズムを取ってる両親。


楽しそうだこと。みんな、楽しそうだこと。


楽しい祭りの町外れ、誰も興味を持たない公衆便所の近くでは、ホームレスの人がゴミを漁っていたよ。


ロックミュージシャンのライブはかなり盛り上がってきた。調子に乗ってステージ上に乱入する観客。冷静にいなすミュージシャン。タバコ吸って、ビール飲んで、みんな楽しそう。きっとちきゅーはきょうも平和なんだろう。そうなんだろう。そうじゃなきゃ、さ。


ロックが終わると、ステージにはアイドルグループ登場。次々と帰る観客達。その背中越しにアイドルは「こういうイベントでみんなが笑顔になって、その笑顔が世界中に広がって、戦争がなくなればいいと思います。」と叫びかける。誰の心にも届かないメッセージ。何て素敵なお祭りなんだろう。


さぁ、もうすぐボニーピンクが始まるよ。私も祭りに参加しなくちゃ。参加しなくては。何にも考えずに、音楽に身を任せればいい、んだと思う。そのはずさ。だって、何かを考えはじめたら、どんどん胸がずきずきしてきたよ。なんだろうこの胸の高まりは。


恋かな。それともお祭りが楽しいのかな。それとも。


雨は当分、止みそうもないよ。