それにはあまり意味がない

明日の朝、目覚めるための夜の過ごし方。

恋人は心の応援団


テンションが上がりません。やる気も起きませんし性欲も湧きません。ついでにメンバーも足りません。世界バレー2006がついに開幕した訳ですが、我が日本は台湾に1-3の逆転負けをしてしまいました。あまり知られていない事ですが、実は郁は物心付いた時からのばりぼー好きだったのです。親がスポーツ観戦、その中でも特にバレーボール好きだったので、自然とばりぼー魂が心の中に染み込んでいます。多治見世代でありロシアのカリポリ監督が激怒すると顔が紅潮していくのを笑いながら見ていた私なのです。


昨日の試合はとにかく選手全体が緊張してましたね。攻撃にスピード感がなく、またブロックがほとんど機能していませんでした。序盤、相手のミスショットがことごとく決まってしまい、そこでブロックのタイミングがどんどんずれていってしまっていたように思います。さらに、セッターへのレシーブが微妙にずれていたためになかなか思うようなトス回しが出来てなかったのかなと。色々大変だと思うけど、今日の試合はリベロ菅山の安定したレシーブが出来るか否かが試合のポイントになるかと思われます。


攻撃陣は相次ぐ故障者の離脱で、軸がいない印象を受けました。高橋に関しては大丈夫だと思いますが、小山が心配です。昨日の試合でかなり自信を失っていそうで怖い。彼女の切れ味あるスパイクは日本の大きな武器になると思うので、是非キッカケを掴んで欲しいところ。あとはやっぱりセンター! 荒木は本当はもっと出来る子やよ! 宝来も自信持って! 杉山にはもっと出番を! 彼女の攻撃時のスピード感は使えるって!


モーヲタ的にも、日本選手には頑張ってもらわないといらない中傷を受けてしまうので困るのれす。新垣さんはプロなのでそりゃぁカメラに抜かれたらいい表情作っちゃうのです。真剣担当が吉澤さんなので、その対比としてキャラを作ってるのです。それくらいはちゃんと計算で出来る子なのです。そんな事が気にならないくらい日本チームには頑張って欲しい。


以上、小池徹平キュンLOVEの郁でした。頑張れニッポン!!