それにはあまり意味がない

明日の朝、目覚めるための夜の過ごし方。

叱られるうちと惜しまれるうちが華です。


最低だった2006年も終わり、心機一転、今年は前厄?に突入するという事で更に運気も悪くなっていくであろう郁ですあけましておめでとうございます。民放が二つしか入らないド田舎に帰省していたため、まだまだ新春面白TVを消化しきれていないのです。今はお笑いウルトラをDVDに編集して保存している所。まだ通して一度しか見ていませんが、冒頭の核シェルターの件でもう沸点きてたんで、丁寧に各コーナーをレビューしていく事が私に課せられた責務であると自負しております故、しっかり番組を見返してゆっくりと感想を書いていこうと思います。あとつるべ師匠と志村けんさん、そしてナイナイさんとの毎年恒例、英語禁止ボウリングが今年もバカ過ぎて笑い泣きしそうになっていることも合わせてお伝えしておきます。


さて、そんな年末年始の大計画を遂行していく最中、今年は「自分の目で」とにかくいろんなもんを見まくってやろうと、この目に刻みつけてやろうと、そんな目標というか抱負をたててみました。まぁ去年の中頃から掲げていた目標ではあったんですが、なかなか実行できない部分もあったので今年はさらにフットワーク軽くやってきたいと思ってます。という事で、明日は早速新春早春ワンダコンへと旅立ちます。チケットないけど。


でも、吉澤さんの言葉を、自分の耳で感じたいなと思うので、行きます。絶対に。