それにはあまり意味がない

明日の朝、目覚めるための夜の過ごし方。

モーニング娘。コンサートツアー2008春 ~ シングル大全集!! ~


ふと気づけば、松戸の森のホール21、中野サンプラザの公演に潜り込んでおりました。松戸公演では私自身が若干体調不良だったらしくあまり楽しめず、その雪辱を果すべくGWの初っ端に再び見てきましたよ。アジアコンサート仕様のセットリストということでかなりの詰め込み+MCガチガチ感はありましたが、すげかった。モーニング娘。すげぇ。


01.リゾナントブルー


いきなりクライマックス。曲自体のかっこよさはもちろんなんだけど、高橋さんと田中さんをメインに据えて、新垣さんと亀井さんをダンスの中心に配置する完全分業制が成功してるとこがいいのよね。中途半端さが抜けてきてる感覚。極端なパート割にすることで逆に道重さんの「へるぷみー」が活きてくるし、同じく道重さんの音楽戦士での「つんく♂さん、歌のパートください」みたいな「ネタ」ができてくるわけで。そういった意味でも「原点回帰」がテーマとして浮かび上がってくるのかも。きゃめいちゃんが頭を振り乱してるとこが好き。


02.女に 幸あれ


いきなりクライマックス2。カッチリしたパフォーマンスが求められる曲だし、序盤の体力のあるうちにこなしとこうというところでしょうか。間奏のダンスが削られてなく一安心。田中さんの蹴りが素晴らしいのです。


03.笑顔YESヌード


ぎゃー。ここまで好きな曲が連発で、ノリ過ぎてただの気持ち悪い人になってました。基本的に私は、つんくオタなのかもしれないなぁと常々思っております。なんだかんだで好きな曲多いですからね。こうやってシングルを辿っていくと実感します。ここまでが最近の娘。シングル3連発だったんですが、いや、やっぱいいよね。娘。、まだまだこれからやん。


04.色っぽい じれったい


なんかしらねぇけど、なぜだか笑っちゃうこの曲。たぶん、オタがばらばらなテンポでやる手拍子のせい。けれど不思議と嫌悪感はないのれす。なんやかんやで、毎回久住さんの成長を感じられる曲です。でも冒頭のウィスパーボイスだけはなんの成長もなくてある意味、良し。なんのせくしーさもないものね。


06.悲しみトワイライト

07.Ambitious!野心的でいいじゃん

08.浪漫~MY DEAR BOY~

09.Do it!Now

10.Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~


高橋愛劇場開幕。吉澤さんなき後の「男役」にびたっときてました。なかでもミスムンのカッコよさはありえなかった。抱かれたい、うしろからギュッとされたい。芝居ではリボンの騎士なんかの好演もあったけど、歌い手としてもそこのレベルに追いついた感覚。


11.ふるさと


ふるさとのイントロが聴こえてきた時点で、「あぁ、やっとガキさんのふるさとを生で聞けるんだ」と思ってたんです。わくわくして待ってて。はいみちしげー。なんだろ、こう、愛娘(6歳)のピアノの発表会をみるような感覚を共有せいってことなのかな、これ。いろんな意味での緊張感。そういった意味で、母性本能的な意味で、ふるさとを感じろってことなのか。おれ、娘いねぇけど。でも、うたい終わった後の「あぁ、無事にうたい終えれてよかった」的な表情を道重さんが「計算して」作れてたので、OK。


12.涙が止まらない放課後


かめちゃんはこういう曲が似合うなー。髪型もロングが妙に似合ってて、妙に色っぽかったです。


13.Memory青春の光


田中さんは僕らを眼で殺す。彼女は舞台上で自身をプロデュースする力がずば抜けてるなぁと思うわけです。カメラ映りも舞台映えもすべて計算して、指先から目線まで、神経を張り巡らせているんです、うたいながら踊りながら。そういうとこがまさにアイドルの凄みなんだと思うんだけど、歌の上手さだったりダンスの上手さだったりに比べると、どうしても伝わりにくいとこなのよ。でももうね、このレベルまで達してたらさすがに気づくでしょ気づかされるでしょ。あまりに凄すぎて笑っちゃうくらいの域に達しているんだもの。


14.真夏の光線


ガキさんは天使!!!!!!!! いやまじでやべぇぇぇってやばいっしょあの笑顔!!!! あの表情!!!!!! どうしたらいいんだ、おれはどうしたらいい? この世に神様は実存したね、いや天使かエンジェルか、恋するエンジェルハートとはこのことかっ!!! いやーーすげぇ。ライブに同行してたどうしようもない女オタも「ガキさんは神様みたいやった」と言っていたので、たぶんあの時あの場所には確かに神が舞い降りてきていたのでしょう。You are HAPPY GIRL!!!!!


17.モーニング娘。ひょっこりひょうたん島


それにしたって久住さんの顔力はやばい。℃-uteの萩原さんとは違った意味で存在がアニメーションやで。ジュンジュンリンリンのやらされてる感と光井さんの悟りきってる感じが切なくて素晴らしい。


20.直感2~逃した魚は大きいぞ!~

21.SEXY BOY

22.女子かしまし物語


こんなにダサいのにアッパーなつなぎがこの世に存在しただろうか。フロアーはアガりっぱなしで、もう中田ヤスタカもびっくりやで。


24.THEマンパワー!!!


これは名曲。もっと評価されて良いと思うんだけどなぁ。いい具合で頭おかしいし、いい具合でPOPだし。素直に体がうごくもの。


25.シャボン玉


なんでもそうだけど、お約束のもつ魔力って物凄いよね。お笑いでいうなら、ダチョウ倶楽部の上島さんしかり。ベタとかそういうのを超越したところにある安定感というか、もうそれがないと収まりが付かないっていうある種の飢餓感というか。「愛する人は『れいな』だけ」と、この曲で叫べれば、それだけで今日のライブの8割方終ったんじゃないかっていうくらいの満足感があるものね。錯覚だけど。んなこた思ってないけど。きゃめいちゃんが頭を振り乱してるとこが好き。


29.そうだ!We're ALIVE


この曲はフルが良かった。やっぱりどうしてもこの辺のメドレーは切り刻まれてる感が否めなかったかなぁ。だってこの曲とかピースとか恋レボとか、曲の展開がミソっていうか頭おかしいっていうかすげぇノレるっていうか、そこが聴きたいっていうか。そーゆーのあるじゃない。もったいないなぁ。それにしたって、このメドレーでも亀井さんのダンスとガキさんの振る舞いに目が奪われたよ。高橋さんは磐石だし、田中さんは一皮剥けつつあるし。道重さんは広報の役割を習得しつつあるし、久住さんは底知れないし、光井さんもジュンジュンもリンリンもまだ何者でもないし。なんだ、こっからスタートなんじゃん、モーニング娘。


36.LOVEマシーン


あんまりにも濃密な2時間強だったから、最後何の曲が残ってるのか一瞬わかんなかったよ。この曲も、もうもはや「お約束」の魔力を帯び始めてんじゃねぇのかなぁ。



とりあえず、アルバム曲とかMCも上手い事配置した秋コンが今から楽しみだ、というのが率直な感想。あと高橋さんはきっと「シンデレラ」の王子役なんだろうなと、今から予想しておきます。だって、あれは、どう考えても。