読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それにはあまり意味がない

明日の朝、目覚めるための夜の過ごし方。

あなたはいつもそうやって

日々

何年かぶりにブログを書いてみようと思い立ち、何年も前に書いていたはてなIDを開いてみると、既に過去のIDで作成していたブログはプライベート公開しかできないモード(があるのかはわからないが、設定変更しても全体に公開はできなかった)にしかならず、「年月」というものが目に見える形で現れたようで、憂う。数年前の自分の文章とそこに紐付く記憶というものは捨て去ってしまいたいものが多いけれど、捨てきれない自己肯定感と、当時から碌に成長もしていない自分が過去を捨てることに対する意味を見い出せないので、断捨離とは程遠い生き方を選択することにした。過去のブログから日記をインポートしながら読み返していると、蓋をしていた記憶がどんどん溢れていく。ライフログっていう概念をはじめてリアルに感じて。

 

私は、当時も今も何かに恋をして生きているということ、誰かに認められて誰かに欲されたいということ、その根っこは変わっていないんだと再確認する。そのことがいいことなのかわるいことなのかはわからないけれど。

 

昔書いたアイドルのこと。アイドルという概念を他のなにかに換えても、きっとこういうことを書きたいんだと思う。

 

べタなものをベタに愛すことが気恥ずかしくて出来ない症候群という病は、思春期に誰でも一度はかかったことがあると思うんだけど、それを僕は今でも引き摺っている。一度「ネタ」ってことで咀嚼してからでないと、ベタな思考や行動を取れないことがよくある。けれども、アイドルを愛し始めて、年を重ねたこともあるんだろうけど、そういうベタさを自然に愛でられるようになってきた気がします。

アイドルというものは観念的な存在なので、瞬間瞬間に彼女等が見せる「感情」と、それに触れた自分の「感情」を焼き付けて、掴んで、刻み付けて、抱きとめておかないと、どんどんニュアンスが変わっていってしまいます。アイドルは肉体以外に確実性のある持ち物を持たないので、何もかもが不確実で、あやふやなことばかり。明日には、いや次の瞬間には僕らの目の前から消えてなくなってしまうかもしれないような、その程度の繋がりでしかありません。けれども、だからこそ、テレビやラジオや雑誌やイベントや握手会やライブ、全てのメディアにおいて彼女達は輝いているし、輝くことでしか存在を証明できないということでもあり。そんなメディアで彼女達を「感じた」ことを、僕らみたいなヲタは徹底的に抱きとめる。全ての欠片を拾い集めようとする。掴んでも掴んでも指の隙間から零れていくんだけれど、それでもぎゅっと握り締める。それが僕らとアイドルのリアルだから。

だから。テレビやラジオの実況をする。録画や録音を何十回も観聴きなおす。内容を書き起こす。ライブで飛び跳ねる。感想を狂ったように書き殴り刻み付ける。DVDで追体験をする。全ての情報を記憶する。妄想を思い巡らす。小説を書く。全てはベタだ。ベタに収斂していく。女の子が好きだっていう、その一点突破。全ては等価値でしかない。誰かのことを好きになって、その想いを表現するということ。ヲタは、アイドルを愛しているという、その意思表示をベタに愚直に示し続ける。これからも。最高を求めて 終わりのない旅をするのは

 

DreamFighter Perfume

最高を求めて 終わりのない旅をするのは

きっと 僕らが 生きている証拠だから

もしつらいこととかが あったとしてもそれは

キミが きっと ずっと あきらめない強さを持っているから

僕らも走り続けるんだ YEH! こぼれ落ちる

涙も全部宝物 oh! YEH!

現実に打ちのめされ倒れそうになっても

きっと 前を見て歩くDreamFighter

 

いつも思ってた。アイドルがベタなことを歌っているのを聞くと、何故こんなにも感情が揺さぶられるのかって。でも、答えはすぐそこにあって、意外と単純だったよ。

好きだから。

僕が彼女達のことをすきだからなんだ。好きな人に「現実に打ちのめされ倒れそうになっても、きっと前を見て歩く」だなんて言われたら、そりゃ嬉しいし、前向きにもなれる。恋愛なんて所詮勘違いでしかないんだろうけど、こうやって彼女達が生きる力を与えてくれるんなら、僕は一生騙されていたい。だから、だから、のっちぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!! なんだよこのPVくそかわぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ、のっちが好きなのはPerfume初心者とか言われるけど、何週回ってものっち最強だろこれ。つぅか、きたこれ、俺の中についにかしゆかが侵攻してきた。かしゆかが明らかにパワーアップしてるよ当社比200%UPだよ!!!! 絶対付き合ったら面倒くさそうな小悪魔っぷりがたまらないよかしゆか。わーわー言うとりますけど、CD買ってきてからDVDをエンドレスリピートやねん何十回もディスクがまわっとりまんねん。好きなひとを単純に好きだと表現する快感ったらないね。


願い Perfume


早く目が覚めた今日の 髪をなでる風

キミのことがぼんやりと 浮かぶ雲みたいだね

空が高くなってきて 肌寒い空気

キミは何を思うの? 一人考えてた


もうすこしの勇気があれば

叶うかもしれないよね

だけど もしかしたらって

距離は 平行線

一番大事な気持ちを

後回しにしてきたね

2つに分かれた自分

くっつけるための願い


もう少しの勇気がないと

叶わないことばかりで

だけど もしかしたらって

距離は 平行線

一番大事な気持ちに

嘘は付かないと決めた

遠回りをしたけど

これが本当の願い

 

僕はアイドルが好きだ。だから、少しでも彼女たちに近づこうとする。触れようとする。けれども、距離は平行線。だけど もしかしたらって。だから。一番大事な気持ちに嘘は付かないと決めたんで。遠回りをしたけど、これが本当の願い。だから、ワタシはメディアのドレイなのです。