読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それにはあまり意味がない

明日の朝、目覚めるための夜の過ごし方。

HKT48のおでかけ! #155 椎茸収穫・手作りこんにゃく後編感想

HKT48 AKBG

前回の感想はこちら。

 

lovelyallnighters.hatenablog.com

 

前回に引き続き「収穫したしいたけと手作りこんにゃく料理」がテーマ。まずはしいたけ収穫の続きから。

しいたけチーム(岡本尚子若田部遥神志那結衣本村碧唯田島芽瑠

先週に引き続き、リアクションモンスター岡本さんの独壇場。しいたけをもぎりつつ「良い匂いする。絶対美味しい。早く食べたい」とカメラにたたみかけるおかぽん。指原さんもたまらず「凄い! 1人で勝手に喋ってる」と反応せざるを得ない程の勢い。ロケ番組なら必ず尺もらえるレベルのリアクションに仕上がっているので、愚直にめげずに毎回これをやり続けて欲しいなと願うばかり。そんな岡本さんが努力とテクニックで稼ぎ出した尺も、別の意味でモンスターである田島さんがあっさりと奪い取っていくという残酷さも見え隠れしましたが、一番面白かったのは一切映像に残ってないところで膨大なしいたけを収穫させられた若田部さんでした。

 

さて、しいたけ饅頭を作る場面。岡本さんのリアクションはもう顔芸の域。もはや言葉を発していなくとも「顔が」うるさいレベルに到達していて、うざかわいい。そして、おでかけ名物、食材を見たら「HKT」か「ハート型」に加工したがる病がしいたけにまで及んでいました。が、一番面白かったのは一切映像に残ってないところで饅頭の生地をひたすらこねさせられていた若田部さんでした。

こんにゃくチーム(穴井千尋山田麻莉奈坂口理子駒田京伽山下エミリー

こんにゃくの味噌田楽をつくっていk……ってエミリーさん興味ねぇぇぇぇ!!! こんにゃく料理そのものにないよ! 興味が!!「何で私がこんにゃくに串ささなきゃいけないの?」的な態度がパンキッシュでありロックンロール。でも、バラエティ番組では何をするにせよ「100点か0点」が求められます。その点でエミリーさんのリアクションは0点だけど、だからこそ番組的にはスパイスになってて良かったと思いますし、実際本当にまずい態度なら編集で切るでしょうから(ごぼうのささがきは一生懸命やってましたしね)。これで次回の出演時は、岡本さんばりにはしゃいでも目立つし、もっと病みキャラ的な方向性を突き詰めても目立つし、どちらに転んでも「おいしい」ので勝負所。でも一番愛おしかったのは、黙々と里芋の皮むきをしてたら農家のおばさんに「あの人上手ですよ」と褒められたけど名前を覚えてもらえなかった駒田京伽さんでした。がんばれぴーちゃん。

 

指原・後藤さんトーク。制服デートだったり、メンバーに青春の思い出がないのはかわいそうと指原さん。やっぱりこの人の目線は優しい。オーディションに関しては「即戦力」が欲しいとのこと。松岡はなさん(と村川緋杏さん)を見出した指原莉乃Pの眼力は確かなので、今回の最終オーディションくらいは関与して欲しいなというヲタの期待を込めつつ(指原さん自身は関与したくないだろうし、それこそが彼女の誠意だけど)おでかけの感想終了。

 

そんなことしてちゃダメよ賞(心配してるのよ):山下エミリー

 

(2016.02.24放送 HKT48のおでかけ! #155)