読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それにはあまり意味がない

明日の朝、目覚めるための夜の過ごし方。

HKT48のおでかけ! #156 ガチンコ料理バトル第3弾前編感想

HKT48 AKBG

今回はおでかけ名物、指原さんと後藤さんの料理対決企画。しかもワンカメで24分編集無しの一本勝負。古き良き時代の内村プロデュース感がして懐かしみつつ。戸越銀座商店街で2人がデートしている様な雰囲気で買い物をしている様子を楽しむ、ベストカップルMCとしてのコンビネーションが微笑ましいいつまででも見ていられるロケ企画でありました。

 

ロケ初っ端から「後藤さんって外で見ると普通のおじさんですね」と指原莉乃節全開でかましつつ、お肉屋さんに到着して豚バラ肉についてのこだわりを熱く語る2人。がちゃがちゃ感もなく尖ってるわけでもない深夜バラエティってこんなに心地良いんだなと感じる瞬間。そして、指原さんの「お肉屋さんロケでコロッケを買い食いする」夢を叶えることに。マツコデラックスさんが絶賛したコロッケを頬張るさっしーと「この色のシャツが欲し」くなるくらいおいしそうなハムカツを食す後藤さん。指原さんの、後藤さんのボケを素直に笑うとこと、すかしたりツッコむところの配分が絶妙なんだよなー。ここが相性良く見えるポイントだと個人的には感じてます。ちなみに、指原さんはこのコロッケが2日ぶりの食事だったとのこと。忙しすぎて疲れちゃってたけど、すごい元気出たらしい。普段はグループや後輩を背負って活動してるけど、芸能界の大先輩であるところの後藤兄さんがいるこの番組では、重い荷物を少し下ろして「委ねる」ことができるんだろう。だからこそ、番組全体にゆるさ=安心感が漂ってるんでしょうね。そのゆるやかさが視聴者にとっては心地良いのです。

 

そして、お魚屋さんでは大将に刺身をたらふくいただく。大将に綺麗だと褒められて、付き合って欲しいと伝えた指原さん。でも、大将は後藤さんと付き合いたいということになりあっさりふられるさっしー。猫にも後藤兄さんにも負けた指原さんに爆笑。その後はからあげを買い食いしつつ、八百屋さんへ。八百屋さんの買い物風景は完全に熟年夫婦のそれでした。ほっこりする映像。最後はからあげ食べて、撮影時間1分余して終了。指原さんの「めっちゃ楽しかった―」という感想が印象的でした。といったところでおでかけの感想終了。次回は料理対決後編です。

 

おでかけMVP:なし

 

(2016.03.02放送 HKT48のおでかけ! #156)