読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それにはあまり意味がない

明日の朝、目覚めるための夜の過ごし方。

HKT48のおでかけ! #157 ガチンコ料理バトル第3弾後編感想

前回に引き続き、指原さん、後藤兄さん、3度目の料理対決企画怒涛の後編。前回の感想はこちら。

 

lovelyallnighters.hatenablog.com

 

 今回の料理テーマは「家で普段から作っている料理」。指原さんは「他人のいいとこ取り鍋」と題して調理開始。不倫したくなるくらい料理が上手いとうそぶくさっしーに対して、にんにくの皮むきにも鍋の火加減にも口出しし、鍋に豚肉がひっついてると指摘し、料理は結果おいしければいいという指原さんに対して料理は過程が重要だと語り、鍋に白菜は合わないんじゃないかとつっかかる後藤さん。その怒涛の口撃に「超うぜぇ」とやり返す指原さん。2人の結論は「絶対付き合われへん」「絶対無理」と不倫関係には至らずでしたが、このやり取りがたまらなく萌えるのは私だけではないはず。終始、後藤さんが好きな子(もしくは娘)に対してちょっかいかけてて、指原さんが丁度いい温度のリアクションを返してる光景が微笑ましく。白子を煮込んでるさっしーが何気なく「白子ちゃん、白子ちゃん」とつぶやいたところで、2人が息をぴったり合わせて「はなちゃん(松岡はなの愛称)」と呼ぶところなんて最高かよ、と。ゴッドタンのイチャまんグランプリに出ても遜色ないイチャ付き具合だと思うのですがいかがでしょうか。

 

後藤さんのメニューは「特製豚の冷やしゃぶ」。後藤さんの包丁さばきを見ながら、薬指の指輪が気になったさっしー。収録現場で指輪が付いている人には「そりゃそうよね」と思うと、さりげなく後藤さんを持ちあげる指原さんはやっぱり1位の器。こーゆーところに気遣いと優しさを感じるのです。さっしーが後藤さんに小言をいい返してる姿がかわいすぎ。

 

さていよいよ試食タイム。判定は今回も前田さんが担当。指原さんは鍋のつけだれとしてトリュフ塩とオリーブオイルを使用。本当においしそうで、対決1回目の納豆トーストと比べたら大進歩。後藤さんの冷しゃぶはミツカンさんとエバラさんのたれでおいしくいただく。男の料理って感じだー。ゴトリタンは結構手間かけてたけど、これは本当に「普段」家で作ってる感ありましたね。対決は見事に指原さん勝利で幕。今回はベストカップルMCの魅力を存分に堪能できただけでも大満足だったのに加えて、悟空がべジータに負けた歴史的な瞬間を目にしたところでおでかけ感想終了。

 

おでかけMVP:なし

料理対決勝者:指原莉乃(対戦成績:1勝2敗)

 

(2016.03.09放送 HKT48のおでかけ! #157)