読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それにはあまり意味がない

明日の朝、目覚めるための夜の過ごし方。

天才少女の見る夢は。

女子フィギュアスケート・フリー

8年前、「天才少女」は失意の長野を終えた。周囲の雑音に心を痛め、長く辛い、孤独な戦いが始まった。その後、世界一の栄冠に輝く快挙を成し遂げるも、再び暗中模索の日々。

そして、トリノへ。天才少女は、勝負師の雰囲気を身に纏い、知性と実力を兼ね備えた一人の「アスリート」として再び世界の頂点へと駆け上がった。

冷静な判断力と安定感を兼ね備えた、その優雅な演技には、オリンピックの魔物は手も足も出なかった。

トリノに出場できなかった、世界最強の「天才少女」。そして、今回の金メダリストと同じく、初のオリンピックを失意の内に終えた天才4回転ジャンパー。今日から始まる、4年後への道。天才少女達の見る夢は、


以上、ナンバー風にお伝えいたしました。荒川静香選手、本当に最高でした。威風堂々、圧巻でした。村主章枝選手も情熱溢れる良い演技で。安藤美姫選手も良い経験が積めたと思います。そして何より、スルツカヤ選手。荒川選手と共に、最高の演技で競い合っていただきたかった。本当に惜しい結果。選手の皆様、お疲れ様でした。