それにはあまり意味がない

オタクになりきれない私の、オタクに憧れる日々のあれこれ。

HKT48のおでかけ! #162 春に大忙しのお花屋さんでお仕事体験 前編

朝長美桜先生の「脱ぎまくり(さっしー談)」な写真集を見る指原さんと後藤さん。グループ交際的で健康的な水着から、徐々に2人きりになっていくドキドキ感が良いと的確なレビュー。SKE・谷真理佳先生のグラビアの話題を差し込む2人の愛情が素敵すぎて。

続きを読む

雅やかな群青と泡沫な少女の ―泡沫サタデーナイト!(モーニング娘。'16)への恋文―

泡沫サタデーナイト! / モーニング娘。'16


モーニング娘。'16『泡沫サタデーナイト!』(Morning Musume。'16[Ephemeral Saturday Night]) (Promotion Edit)

 

モーニング娘。について、ハロプロについて書くのはいつぶりだろうか。ブログを遡れば、6年前。「あの頃の」スマイレージについて書いていた。娘。については、もう8年も前のこと。スマイレージアンジュルムになりモーニング娘。はモーニングムスメワンフォーになりワンファイブになりモーニング娘。'16となっていた。 

 

行く末。彼女達の行く末を観ていたいと、あの頃思っていた。たぶん。書かなかったことと観ていないということは同義ではなくて。アンジュルムの大器晩成は狂ったように聴きこんでいたし、℃-uteのイベントでは鈴木愛理さんにメッセージが読まれて天にも昇るような気持ちになっていたし。つんく♂さんがああいうことになって。それでも、それでもっていう生き様に感動して。

続きを読む

NOGIBINGO!6 #1 アシスタントMCガチンコオーディション 感想

半年ぶりに復活したNOGIBINGO!。シリーズ6回目もMCはイジリー岡田さん。イジリーさんの持ち味を出せない完全アウェーな環境ではありますが、もはや欠かすことのできない何かしらの風物詩的な存在となっております。

一次審査 学力テスト 

さて今シリーズは新しいシステムとして、アシスタントMCをメンバー内から選出することに。アシスタントに必要な最低限の知識をテストし、知力十福神を決めるという体でおバカ解答をイジろう!のコーナーがスタート。桜井さんの「山車」を「ブルドーザー」と読む解答はさすが。川後さんの「フレミング左手の法則」の手のイラストを見て「三本の矢」っていう解答がベストでしょうかね。

 

お題の絵を描く問題は番組を見返してもらう他ないけど、飛鳥さんのアゲハ蝶がクソきもちわりぃ出来で最高だったし、北野さんの問題の意味を取り違えた上での言い訳だったり逆ギレ感が瑞々しくってまさに旬って感じだったりしておりました。

 

1位:中田花奈 2位:秋元真夏 3位:伊藤かりん 4位:中元日芽香 5位:鈴木絢音 6位:橋本奈々未 6位:佐々木琴子 8位:樋口日奈 9位:生田絵梨花 10位:松村沙友理 最下位:北野日奈子

続きを読む

乃木坂工事中#51 齋藤飛鳥・独り立ち計画 初めての○○ 感想

 めちゃくちゃ大人っぽいのに、未経験のことがあまりにも多い齋藤飛鳥さん(17)の独り立ちを目指すこの企画。全体的に内村プロデュースにおける「出川哲郎の初めての○○」仕立ての爆笑VTRのオンパレードとなっておりました。世の17歳といえば思春期真っ盛りの時期。親離れをしたくてしたくてしょうがない世代かと思いきや、初っ端から母親に確認しないと買い物できないという甘えんぼ気質を露呈。超可愛い。握手会で身につける猫耳の色すら母親に聞くらしい。っていうかむしろ、猫耳の色を決められる母親の特殊性の方が際立っちゃってる気もするけども。

続きを読む

HKT48のおでかけ! #161 新曲PR&選抜・非選抜 私の必殺技対決 感想

さて今回のおでかけは、シングル発売時期恒例のスタジオ収録回。おでかけしないことでおなじみのHKT48センター兒玉遥先輩と、後藤兄さんの寵愛を一身に受けるまさに「今が旬」な初選抜松岡はなさんをゲストに迎えての新曲PRから幕が開きました。

 

「47億分の1の君へ」のPV撮影時の話。サプライズで公開プロポーズを行いキスするカップルを見た松岡さんの感想「チューしてました」を聞いて、すかさず後藤さんが「は↑な↓ちゃん」発動。吉本新喜劇ばりの定番ギャグになりつつあったりなかったり。一方兒玉さんは、宮脇さんと兒玉さんが出演しない間に、「おでかけ!」の中で時代が進んでいることに驚愕している様子。確かに、2期ドラフト生の活躍が目覚ましいですから。ただ、新加入メンバーが参加する前のおでかけは、指原さん曰く「一時のおでかけ! 誰が観てるの?状態だった」とのこと。まぁ、私が観てたんですけどもね。

選抜 VS 非選抜  私の必殺技対決

ここで、今シングルの非選抜組であるところの村重杏奈さんと後藤さんの「元カノ」山下エミリーさんが乱入。HKTを支える選抜メンバーとおでかけを支える非選抜メンバーの格差を切々と訴える2人。エミリーさんは選抜落ちの瞬間は初めて悔し泣きして1週間病んでいたとのこと。そんな「先輩」の話をソファーの真横に座って聞かなきゃいけない「ちゃんはな」の気持ちたるや。酷な世界やなー。

 

それにしたって、「やる気ない」イジリをされてたエミリーさん(右記参照:HKT48のおでかけ! #155 椎茸収穫・手作りこんにゃく後編感想)がいまやどんなロケをしたいか問われて「収穫はしたいですね」と言い切る前向きさを見せてる上に、チームT2キャプテンになってるわけですから。ブレイクのきっかけはどこに転がっているかわからないのです。

 

そんなセンチメンタルでセンシティブな3期生とドラフト2期生を横目に、村重さんは軽やかに場を盛り上げていきます。選抜と対決したいと騒ぎ立てる村重さんに対して、指原さんが「(選抜2人は)凄く華あるよ」とディスりたてた件が秀逸。対決コーナーの説明をしつつ、「華はそんなに負けてない」「村重も中々のビジュアルだと思う」「画面にいたら華やかになるじゃないですか、マギーさんみたいな。シゲー。」とのたまう村重さん。村重さんだけで番組の進行もしつつ画が持ってるという、彼女の力量をまざまざと見せつけられた数分間でした。背中で後輩に語る村重さんはめちゃかっこいい。

 

ここからは対決企画。まずは村重さんの必殺技「マシュマロを口の中に15個詰める」。はい前言撤回。なんなん。背中がカッコいいって書いた直後のこれ。くそおもしろいけどくそかっこよくないのがくそかっこいいよね。マシュマロ15個詰めてた顔は「中々のビジュアル」でした。お猿さん。

 

兒玉さんは「ウサギの顔マネ」をドロップ。最高。そんな「ウサギの顔マネをする兒玉さんをマネする」指原さんの顔が「リクアワで松井珠理奈の顔マネをする桑原みずき」そっくりで爆笑。エミリーさんの必殺技は「ギター演奏」。となれば当然後藤さんのギター漫談がスタート。からの指原さん爆笑。もはや、おでかけ内の様式美ですねこの流れ。

 

松岡さんは「ボイスパーカッション」を披露。どうでもいいけど、松岡さんのダブルピースしてる紹介画像がかわいすぎる。ボイパは乃木坂46の若月さんも披露して火傷した、アイドルの特技としては鬼門の物件。のはずなのに、ここでも自力の高さを見せつける「は↑な↓ちゃん」。どこから音が出てるかわからないボイパで見事に主役の座をかっさらっていきました。

 

そしてラストは指原姉さん。必殺技は「ブラジャー早外し」。後藤さんが着けたブラジャーを外す夫婦漫才的なやつを披露する貫録を見せつけてくれました。これこそまさに「1位のやつ」ですね。1位、取って欲しいな。

 

そんなこんなで、必殺技対決は当然のように選抜の勝利。けれども「博多のシゲー」の印象は鮮烈に視聴者の印象に残ったはずです知らないけど。改めてHKT48の層の厚さに感嘆したところで今回のおでかけ感想終了。

(2016.04.07放送 HKT48のおでかけ! #161)