読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それにはあまり意味がない

明日の朝、目覚めるための夜の過ごし方。

HKT48のおでかけ! #163 春に大忙しのお花屋さんでお仕事体験 後編

HKT48 AKBG

前回(HKT48のおでかけ! #162 春に大忙しのお花屋さんでお仕事体験 前編)に引き続き、花屋さんでバイト中のHKT48のメンバー達。

配達チーム

バラを30本お届けしに行くおでかけ一行。今村麻莉愛さんの快活さがえげつないレベル。アニメーションの域に達するアイドルは稀にいるけれども、HKTならやっぱり今村さん。なこみくちゃんたちはかなり人間感出てきてるし。

店内作業チーム

胡蝶蘭のラッピングに挑む神志那結衣さんに悲劇。とにかくロケで目立たなきゃという意識のみでモノボケてみた神志那さん。スベる空気感を背中で感じた坂口さんが完璧なタイミングでツッコミを入れ、かつ「編集で全部松岡はなちゃんになるよ」とVTRで使われやすくする神フォローを見せる。が、現場の空気は芳しくなく落ち込む神志那さん。からの号泣。松岡さんの加入とブレイクで焦るメンバーっていう構図だけど、そんなに単純な問題でもないんですよねきっと。やっぱりメンバーも日々悩んでるし、将来への不安だったり自分への苛立ちだったり葛藤してるわけで。

 

神志那さんも昨年の総選挙におけるリアクションで一躍ブレイクしたわけだけど、最近はその「キャラ」をどう活かしていいか、もしくは次の展開を作っていけばいいかやや迷いがあるように感じます。昨年は「天然」で出きたものを「意識的」にやるっていうのはプロの芸人さんでも難しいこと。頑張りどきですね。でもなんだかんだで、花屋でわけわかんない流れから号泣してるじーなは爆笑ものだし、横で根拠なく励ましてるはるっぴも爆笑だし、あまり考えすぎずに自然体でいいんだけれどもね。

フラワーケーキ作り

もらった人が幸せになるというフラワーケーキ作り。今回も村川さんは積極的に村重さんにプロレスを仕掛けていく。村重さんもきっちり対応してるんだけど、どうも指原さんにハマってない様子。僕らファンには見えない舞台裏での様子も評価に繋がっているようだから、なんともいえないけれど。指原さんが指摘したテープチェンジの件に関しても、村川さんもある程度「わかってて」意識的に発言してる感じはしたんだよなー。テープチェンジの声がかかった後、村川さんがスタッフさんの「ごめんなさい、OK、大丈夫だった」の声を確認してから村重さんにツッコミはじめてると思うんだよね。社長さんの作業も止まってなかったし。2人の見え方と見せ方と、編集とがちょっとかみ合ってなかったのかもしれない。

 

結果、 フラワーケーキをプレゼントした大家族のエピソードが素晴らしすぎて心が洗い流されたのでオールオッケーっていうところで今回のおでかけ終了。

 

おでかけMVP:神志那結衣(MVPっていうか救済)

 

(2016.04.28放送 HKT48おでかけ! 春に大忙しのお花屋さんでお仕事体験 後編)